スポンサーリンク
人事労務

労働基準法 第57条(年少者の証明書)、第58条(未成年者の労働契約)、第59条(賃金の請求)

条文 第57条(年少者の証明書)使用者は、満十八才に満たない者について、その年齢を証明する戸籍証明書を事業場に備え付けなければならない。2 使用者は、前条第二項の規定によつて使用する児童については、修学に差し支えないことを証明する学...
人事労務

労働基準法 第41条の2(高度プロフェッショナル制度)

条文 第41条の2(高度プロフェッショナル制度)賃金、労働時間その他の当該事業場における労働条件に関する事項を調査審議し、事業主に対し当該事項について意見を述べることを目的とする委員会(使用者及び当該事業場の労働者を代表する者を構成...
人事労務

労働基準法 第38条の4(企画業務型裁量労働制)

条文 第38条の4(企画業務型裁量労働制)賃金、労働時間その他の当該事業場における労働条件に関する事項を調査審議し、事業主に対し当該事項について意見を述べることを目的とする委員会(使用者及び当該事業場の労働者を代表する者を構成員とす...
人事労務

労働基準法 第38条の3(専門業務型裁量労働時制)

条文 第38条の3(専門業務型裁量労働時間制) 使用者が、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者との書面による協定により、...
人事労務

労働基準法 第38条の2(事業場外労働) ~事業場外労働とテレワーク(在宅)勤務について~

条文 第38条の2(事業場外労働)労働者が労働時間の全部又は一部について事業場外で業務に従事した場合において、労働時間を算定し難いときは、所定労働時間労働したものとみなす。ただし、当該業務を遂行するためには通常所定労働時間を超えて労...
人事労務

労働基準法 第38条(時間計算)~副業、兼業とは~

条文 第38条(時間計算) 労働時間は、事業場を異にする場合においても、労働時間に関する規定の適用については通算する。2 坑内労働については、労働者が坑口に入つた時刻から坑口を出た時刻までの時間を、休憩時間を含め労働時間とみな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました