人事労務

スポンサーリンク
人事労務

労働基準法 第67条(育児時間)、第68条(生理日の就業が著しく困難な女性に対する措置)

条文 第67条(育児時間) 第67条(育児時間)生後満1年に達しない生児を育てる女性は、第34条の休憩時間のほか、1日2回各々少なくとも30分、その生児を育てるための時間を請求することができる。2 使用者は、前項の育児時間中は、その...
人事労務

労働基準法 第66条(妊産婦の時間外労働等)

条文 第66条(妊産婦の時間外労働等)使用者は、妊産婦が請求した場合においては、第32条の2第1項、第32条の4第1項及び第32条の5第1項の規定にかかわらず、1週間について第32条第1項の労働時間、1日について同条第2項の労働時間...
人事労務

労働基準法 第64条の3(危険有害業務の就業制限)~妊産婦等~

条文 第64条の3(危険有害業務の就業制限)使用者は、妊娠中の女性及び産後一年を経過しない女性(以下「妊産婦」という。)を、重量物を取り扱う業務、有害ガスを発散する場所における業務その他妊産婦の妊娠、出産、哺ほ育等に有害な業務に就か...
人事労務

労働基準法 第65条(産前産後)

条文 第65条(産前産後)使用者は、6週間(多胎妊娠の場合にあっては、14週間)以内に出産する予定の女性が休業を請求した場合においては、その者を就業させてはならない。2 使用者は、産前8週間を経過しない女性を就業させてはならない。た...
人事労務

労働基準法 第62条(危険有害業務の就業制限)~年少者の労働条件~

第62条(危険有害業務の就業制限)使用者は、満十八才に満たない者に、運転中の機械若しくは動力伝導装置の危険な部分の掃除、注油、検査若しくは修繕をさせ、運転中の機械若しくは動力伝導装置にベルト若しくはロープの取付け若しくは取りはずしをさせ、...
人事労務

労働基準法 第61条(深夜業)~年少者の労働条件~

条文 第61条(深夜業)使用者は、満十八才に満たない者を午後十時から午前五時までの間において使用してはならない。ただし、交替制によつて使用する満十六才以上の男性については、この限りでない。2 厚生労働大臣は、必要であると認める場合に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました