資金調達

スポンサーリンク
資金調達

債務者区分と分類区分って?

金融機関が、債務者の財務状況、資金繰り、収益力等の返済可能性に応じて、評価を分けることを債務者区分といいます。債務者区分については、正常先、要注意先(要管理先)、破綻懸念先、実質破綻先に区分されます。 金融機関は、この区分に従って貸...
資金調達

銀行融資におけるリスケジュール(条件変更)とは?

財務状況が不安定な状態であれば、金融機関に新規融資を断られることもあり得ます。資金調達に失敗すれば、資金繰りが悪化し、場合によっては約定返済もままならなくなることも考えられます。その場合は、返済計画を見直す(リスケジュール)ことで資金繰り...
資金調達

所要(経常)運転資金とは?運転資金の計算方法について

資金繰りを感覚的な知識で行っていると、資金繰りが苦しい状態であることに気づかないことがあります。貸借対照表では、資産と負債でバランスがとれていたとしても、事業の資金繰りでは資金の収支にズレが生じることがあります。例えば、取引先と売掛や買掛...
資金調達

資金使途-運転資金、設備資金、個人消費資金の違いとは?

金融機関から融資を受ける際に、必ずお金の使い方を確認されます。そのお金の使い方を「資金使途」といいます。金融機関からすると、貸したお金が適切に運用されず、回収できない事態は必ず避けなければなりません。「資金使途」は基本的な確認事項になりま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました