スポンサーリンク

PEST分析とは?

企業経営

企業を取り巻く外部環境は、その時代によって異なります。
事業を成功に導くためには、政治、経済、社会、技術がどのようになっているか、事業にどのような影響を与えるか、等を把握する必要があります。
このようなマクロ環境を、効率的かつ網羅的に分析するフレームワークを「PEST分析」といいます。

スポンサーリンク

PEST分析とは?

PEST分析は、マクロ環境分析を行う上でのフレームワークになります。
PESTは、以下の4つの頭文字を取ったものです。
P・・・Politics(政治)
E・・・Economy(経済)
S・・Society(社会)
T・・・Technology(技術)

PEST分析の目的

環境分析には、外部環境分析と内部環境分析があります。
また、外部環境分析はマクロ環境分析とミクロ環境分析に分けられます。
PEST分析を行うことで、マクロ環境の変化や事業活動に影響を与える要因を把握することができます。

4つの項目の分析について

P:政治

政治的環境や法律面からの分析を行います。
現在の法律、政権等を踏まえて、企業に今後どのような影響があるかを把握します。
ここで重要となるのは、その分析結果が自社においてどのような影響を及ぼすと考えられるかということになります。
政治や法律の変化は、市場競争に大きく影響します。変化のタイミングを見逃さず、企業として有利になるよう活動することが必要です。

E:経済

経済面から環境分析を行います。
この分析で、日本に限らず世界の景気動向、経済成長率、金融指標などを把握します。
早めに経済面からの動向を把握することで、企業成長の機会や景気の変動で受けうる損害を最小限に抑える対応策を事前に考えます。

S:社会

個人の消費行動やライフスタイルなどの社会的な変化を分析します。
社会的な価値観などを把握することは事業の方向性を決定する上で、大きな要素となります。

T:技術

日々進化を遂げる技術面からの分析を行います。
技術の進化は、無視できない要因の一つになります。
アイデアは次々生み出されています。イノベーションや技術革新のペースに遅れることなく、柔軟に対応することが必要になります。

タイトルとURLをコピーしました